2022年忘年会のお店選びのポイント!【幹事さん必見】

Ayumi
Ayumi

こんにちは♪Ayumiです!

さて、いきなりですが・・

忘年会シーズンが近づいてきました!!!(1年早くない?)

コロナ禍での3回目の冬を迎えます。今年も「開催しない」とする企業が6割を超えているようですが(東京商工リサーチより)それでも「うちの会社は」「少人数で」「友達と」「仲間と」忘年会をしたい!という方も多いのではないでしょうか?

「よしっ!ワイお店予約したる!」

と意気込んでらっしゃる幹事さんに(どんなキャラの幹事なん)忘年会のお店選びのポイントをご紹介したいと思います。

少しでも参考・活用していただければ・・幸いです。

①お店の雰囲気

『誰と行くか』『どんな雰囲気で飲みたいか』がポイントです。

例えば、会社の忘年会なのにデートで行くようなムードある薄暗いお店は不向きですよね。

まぁ「うちの会社は静かでムーディな忘年会なんで」とかならOKかと思いますが。(ダンディな社長が言ってそう)

お酒が入ると大抵は盛り上がって声も大きくなると思われますので、静かに飲みたいお客さんに迷惑がかかってしまいます。明るい雰囲気で声もある程度気にならないお店がおすすめです。

逆に友達・知り合いなどと「静かに飲もう」とかなら静かな雰囲気のお店が良きですね!

一緒に行く人、飲みの雰囲気によってお店を選びましょう。

②座席

【個室】

このご時世だし他のお客さんとできるだけ接触しないようにしたい、話を聞かれたくない、そんな時は断然個室がおすすめです。個室がなくても半個室になっていたり区切られたりしているお店もあります。

【テーブルor座敷】

テーブル派、座敷派がいらっしゃると思います。

テーブルは靴を脱がなくていいから楽ですし、座敷は足を伸ばしたり楽な体制で座れます。

ただどちらもデメリットもあり、テーブルは人数が多い場合は席が別れてしまう場合もあるので同じテーブルで全員が並んで座れることを考慮した方が良いです。

座敷も靴を脱ぐのが面倒くさい、スカートだと座りにくい、腰が痛くなる、トイレに行くのが面倒くさい等あります。

個室にするのか、そしてテーブル、座敷のメリット・デメリットを考えお店選びしましょう!

③予算

ぐるなびが実施した忘年会についての調査で平均予算が

職場「4139.1円」

プライベート「4795.9円」

だったそうです。忘年会の料理はコースで頼むことが多いと思いますので、大体1人4000円〜5000円で考えておいて、料理内容や飲放題付きプランがあるのか等調べておきます。

お酒を飲む人・飲まない人もいるので料理だけではなくドリンクの種類が豊富かどうかも要チェックした方が良いです!

予算が高くなりすぎないように、誰でも参加しやすい予算になるように考えましょう!(幹事さんて大変!)

④お店調べ

自分が利用したことあるお店なら料理やお店の雰囲気はわかりますが、行ったことのないお店にする場合はお店のレビューを見て料理や店内の雰囲気、店員さんの接客、感染対策はしっかりしているか等をしっかり調べてせっかくの忘年会に嫌な思いをすることのないようにしたいですね!

お客さんの口コミが書いてあることも多いので参考にできると思います。

アクセスしやすい場所かも調べましょう!

合言葉は「ぬかりなく」

もう一度言いましょう、「ぬかりなく」

⑤予約

忘年会シーズンに突入すると予約が取りにくくなるのでなるべく早めに予約しましょう!

個室希望や人数が多い場合は特にです。

12月に入ると予約がグンと増えます!

まだギリギリにならないと参加できるかわからないという方もいると思うので、人数が確定ではなくても予約できるかお店に聞いた方が良いです。

確定でないと予約できないお店の場合は、

まだわからないという方には「〜日までに」と期限を設けた方が良いです。

最後に

いかがでしたか?

お店探しって大変です!人数が多い場合は特にです。

でもきっとあなたが幹事をやり遂げた後は壮大な達成感・喜び、終わってしまった喪失感、幹事ロス(絶対ない)を感じることでしょう。

今年も頑張ったね、お疲れ様と労える素敵な忘年会になることを心より祈っております!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました